Sakura da Festa 2017 〜Wonderful Encounter〜

3月31日渋谷で行われた桜田通くんファンイベント。通称サクフェスに行ってまいりました!

仕事上なかなか希望休がとれず私は東京二公演のみの参加だったのですが、これがまた最高すぎまして。適当につらつら書き残しておきます。

ちなみにサクフェスは俳優なのに桜田通くんがライブしてくれちゃうんです!歌っちゃうんです!オリジナルの曲やら、過去の自分の出演作の主題歌やら、好きな曲まで。そして普通にうまいのです。ガチでやってるのです。最高なのです。

 

 

まず私が驚いたのはネタバレがない!!!!!大阪名古屋を経ての東京だったので、普通にネタバレ見て予習してから参加しよ〜〜って思ってたんですけど。マジでネタバレがなかった。「桜田通」「サクフェス」「セトリ」とかとりあえず検索しまくったのにない。セトリがわからない。たまに、ツイートの中に一曲くらいネタバレしちゃってる系の人はいてもご丁寧なセトリのネタバレがない。通くんネタバレ嫌そうだもんね。って言ってる人がいて、いや!わかるけども!!と私は知りたすぎてうずうずする毎日を過ごしておりました。

(結局最後はなんとか東京公演前に知れたのですが)

 

 

そしてドキドキの当日。もうバリバリ楽しみまくるつもりだったので、二十代になってから初めてのスニーカーを履いて荷物めちゃくちゃ少なくして渋谷へ。12時半からグッズ販売だったので、10時〜10時半には到着するようにしました。だいたい20人くらいかな?ならんでいたのは。もちろんおひとり様なのでひたすらセトリを聴いて高まっていました。今回大阪名古屋でもグッズのパーカーのLが品切れ続出していたので、これは買えるよな、と安心しきっていたのですが、普通に買えなかった。どんだけL少ないねん。通くん本人が大きめを着るのがかわいいとか言っちゃってるんだからLそりゃみんな買うのわかるだろー!なんて思いながら泣く泣くM購入。結果的に着てみたらMでも大きめで大満足だったんですけども。パーカーMですらそのあと品切れして、タオルも品切れしてましたし。驚くわ。(そして結局オンラインでも購入やっぱりできたのね。よかったよかった。でもライブ当日に買って着たい人もいたのになぁきっと。なんて思いました。)

 

 

結局グッズ販売の時間も早まってたので、1時間くらい私は時間をつぶしてからの一公演目でした!一公演目はそんなに整理番号早くなかったので、近さより見易さを重視して、会場後方の一段上がってるとこの1番前で遮るものがなく見ることができました。満足。

 

一公演目は通くんグッズの白いTシャツにパーカーで、やっぱりなぁと。きっと夜の公演はオーラスなので、大好きな黒を着るのだろうなぁと思っていたので。

とりあえず一公演目は私的にこういうものなんだなサクフェスって、とお勉強するためのものでした。当たり前だけど、やっぱり口パクじゃなく、きちんと歌ってくれているのが、本当に心に響いて、あぁ今歌を通して伝えてくれてるって思って終始泣きそうでした。

 

一公演目では、100対0でこっちがありがとうなんですよ。と言ってくれていて。なんだろう。なんだか私は通くんの言葉に本当に弱いみたいで、涙ぐんだ。

 

 

で、2時間くらい渋谷をふらふらして時間を潰して夜の公演!!オーラス!!

もう一曲目のチルドレンレコードから超絶ノリノリな通くん!!!

もうまずチルドレンレコードが死ぬほどかっこいいのに、フード被って歌ってるし(涙)

個人的にチルドレンレコードだいぶここにチケ代ポイントです。スクリーンに歌詞がどんどん流れていくのも最高なのにさらに、フードでなかなか綺麗なお顔を拝ませてくれないもどかしいし、全力で早口を歌ってくれてるのとかもう全部愛おしい。2番が特にかっこいいんです。

「もう夜が深くなる「オコサマ」なら燃える延長戦 逆境ぐあいがクールだろ?寝れないねまだまだ ほら早く!早く!!」という歌詞だけでも最高なのに、早く早くのテンポとか全てがかっこよすぎて、普段ボカロとか聴かないけどハマりそう。いや、チルドレンレコードはもうハマっていて、鬼のように聴きまくっています。

そのあとの「イン・テンポで」「視線を合わせて」「ハイタッチで」「ビートが鳴り出せば」のリズムに合わせて歌詞がスクリーンにどんどん流れてくるとこもスクリーンがすでにかっこいいのに、リズムとりながら揺れてうたう通くんがかっこよすぎて、ここを見るために今日私はサクフェスに来たんだと思わざるを得ないのでした。

とにかく本当にチルドレンレコードかっこよすぎたんだ!チルドレンレコード×桜田通最高すぎたんだ!!!!

一曲目にチルドレンレコード(しかも今回のサクフェス唯一の主題歌などではないただの桜田本人の好きな曲)をぶちこんでくるあたり最高すぎるよ桜田通くん…

 

最後だから倒れてもいい!!…やっぱりやだ!って言う通くんも可愛すぎか。

 

そしてナツコイ。これがまた可愛すぎるんです。歌詞がまずいちいち可愛いのに、これを桜田通くんが歌ってるなんて私のことを殺しにきてます。

 

サイケデリックブギーメン、EMMA、とどんどん時間は過ぎていきます(涙)

途中途中のMCでみなみくんが話してる時とか、しんのすけくんが話してるときとか、あぁ通くんが本当にこの人たちのことが好きなんだなぁって伝わってくるくらい楽しそうにしてるから私はもうそれだけで本当に生きててよかったと思うんです。

2人がなんか言うと通くん「ははっ」って笑って真上に顔を上げるんだけど(伝われ)それがもう好き過ぎて…

 

みなみくんに話させて、「みなみ、もういい?」って通くんが聞いたときに、みなみくんがそれはもう漫画のワンシーンのように爽やかな笑顔で「ああ!」って言ってそれ聞いて通くん爆笑。「ああって本当に言う人いるんだね!」「人生で初めてああって言われたわ!」って笑っててなんかもう愛おし過ぎました〜〜〜〜

 

通くんが水飲んでるときよくある「お水おいしい〜?」ってファンが聞いて、そしたらめっかわな笑顔で「うまい」って言っててもうなんだこの25歳は…と思ったよね。

それからファンが「お水かけてー!」って言ったら通くん笑って「え?かけるよ?」って聞いてくるもんだから、みんなますます「かけてー!」「いいよー!」とか言いまくりで、「いいの?」「本当にかけるよ?!」って聞いてくる通くんがイケメンすぎました。

 

終始テンションぶち上がっててノリノリな通くん最高でした。とくに、NOISEね。「あの曲やっていい?」「俺、今日ここで歌いたくて作ったんだ!!」とか言うしな。一公演目もノリノリだったんですが、なんかもう本当に最高にぶち上がってて…かっこよすぎでした。頭ガンガン振ってさらっさらな髪の毛がフサァってしててなんかもう何も言えない。

 

涙realizeでのタオルぶんぶん通くんも最高でした。途中で右肩にタオルかけて歌ってたんだけど、タオルがすべり落ちちゃって。でも通くん気付いてなくて、タオルまわすときに右手でタオルを握ろうとして、スカッとなってタオルがなくて一瞬あれ?って顔して探してた通くん最高でした。可愛いが詰まってた。

その後タイミング見て自然にひろってぶんぶんしてました。よかったねぇってなりました。

 

で、涙realize終わって一応本編終了で。アンコールはあるのに、「さ!終わった終わった!着替えてかーえろっ!!」って言いながらタオルを4列目くらい?に投げて帰っていく通くん。可愛い。私ももうちょい上手側だったら位置完璧だったんだけどなぁ。

 

アンコールはDEAR MY GIRL。

しかも通くん出てきた時サササって出てきたと思ったら、真上向いて口に含んでた水を噴射。もうなにそれ!!!かけてくんないのかと思ったよ!!!最高です!!ありがとうございます!!!!!

2014年のハンサムと同じアレンジでこれまたぶち上がりました。掛け声、振り付け、楽しすぎますね。最高かよ〜〜〜〜〜〜

しかも通くんがいつもは20、30人で歌ってるから僕は心細いよ。物足りなくないですか?大丈夫ですか?ならよかったです。水田航生がいないなんて、心細いよ。みたいなことを言うもんだからファンはキャー!ってなって。そしたら「俺以外の名前で1番キャーって言うのやめて!」なんて言うんですよ桜田通という男は。そしたらもちろんみんな「どーーりーーー!」「通!!通!!通!!!」「キャーーーーーー」って言いまくって、通くんが「まって」「まって、まって」「違うんだ」「違うんだよ」って言って(この間にもやまない通コール)このとき言いながら目を閉じてうるさそうに(でも嬉しそうに)指を耳に入れる通くんが最高にかっこよかったです。「俺が悪かった。でも違うんだ。名前を呼んでほしいわけじゃないんだ。慣れてないんだ。」なんて言うんですよ。なんなの桜田通!!大好きだわ!!!(涙)(涙)(涙)

 

きっと今日よりも歌って本当におしまい。でもやっぱりみんな帰りたくないしオーラスだし、で、会場内にEMMAが流れてたからみんなで歌ってて、そしたら通くん再登場(涙)

しかもストラボのカメラを持って私たちを映しまくる通くん(笑)これストラボで本当に流されたら私のクッソあほな顔映ってるわ〜っていうかんじでした。「いいか、これが撮られるってことなんだぞ。俺はいつもこの緊張感の前で演技をしているんだぞ」と言いながらひたすらカメラマン桜田

「みなさんがこうやって、呼んでくれたから僕はこうやってまたみなさんの前に来ることが出来ました」って言ってて。これが全てなんだなぁと全てに対して思ってしんみりしたりなんかして。

 

 

で、そのまままたさよなら。でもでもオーラスだから!諦めないファン。またEMMAが流れ出して歌う会場。EMMAが終わっても通コール。

最後にまたでてきてくれた通くん。

「なんで帰んないんだよ?」「帰んなすぎてびっくりしたわ!」とか言うんです。ツンデレ。「俺もう帰ろうとしてカギと携帯ポケットに入れてたわ」とか言って出してステージに置く桜田通さん。しかもキーホルダーは山崎賢人さんとおソロとのこと。友達とおソロとかどんな25歳だよ…最高だわ…

サクフェスでテンションが上がりまくってiPhone 7にしちゃった通くん。新しいMacBook買っちゃったという通くん。可愛いなぁ本当に。

「なんっっっっっっもほんと用意してなかったけど、もう一曲やるわ」とバンドメンバーのみんなもステージへ。

「遅くなってもしらないよ?文句言わないでね?こっからは自己責任だからね!」と言いながらやってくれちゃう通くん。ツンデレ

「今あんだけみんなが歌ってたから」と、最後にまさかのEMMA!!!!ありがとうございます!!!!

「本当に悪い女だよなぁ。何が最後に唄ってくれよだよ」「さすがNEWS先輩」「ほんっっっっっっっとお前らが悪い女」なんて言うんです。桜田通悪い男…。 

 

 

こんなかんじのサクフェスでした。いや〜〜もう最高すぎるんですわ。いつものことながら、今回も来てくれた人、来れなかった人のことまで考えてひとつひとつの言葉を伝えてくれて。そういうところが大好きだァ〜〜と実感。

私通くんの手?指?の動かし方が大好きでずっとそれを見ていられたのも幸せでした。

開演前のBGMでカゲロウデイズとかも流れてて、はぁ〜〜〜〜通くん…ってなったよね。

レーザーもくっそかっこいいし、本当に桜田通という人間がかっこよすぎてますます抜けられないなぁと実感しました。

 

またやるって通くんが言ってくれたので、そのまた、のために頑張って生きるわ…

 

あと通くんが、離れてしまう人もいるかもしれないけど、これからも僕を見ていてくれていたらまたこうやって、今日以上に最高な時間を過ごせるって言ってくれたから、またこんな最高な景色が見れるなら応援していきたいし、通くんにもっともっと素敵な景色を見せてあげたいと思いました。

みんなが北海道にもきてー!〇〇にも来てーー!全部きてーー!って言ってたら通くんが、でもほんとに叶えるためには僕が頑張るしかない。もっと大きくなるしかない。って言ってて、いつも変わらずそこを目指してくれている通くんにきゅんきゅんでした!

いつも、会場にいるファンだけではなく、来れなかったファンのことまで考えてひとつひとつ言葉にしてくれる通くんは本当に素敵な人で、こんな素晴らしい人を好きになれて私は幸せだなぁと思いました。

 

うん!まとまらない!!

とにかく桜田通最高です!!!

 

 

 

『わたしをソラマチに連れてって』桜田通さんスペシャルトークショー

ソラマチで行われた桜田通さんのスペシャトークショーに行ってきました。トークショーなんて人生で初めてドキドキワクワクでした。次生の桜田通さんを拝めるのはサクフェスだと思ってたので予期せぬ幸せ。ちなみに自分のメモを見ながら書いておりますので言い回しとか違っていたりします。自分のための記録用なのでご了承くださいませ。

 

 

開始時刻5分すぎくらいで始まったトークショー。相変わらずお顔の小さい通さん。本当に可愛い。登場するなり思わず会場のファンからも「かわいい…」と声が漏れる。それを聞いた司会の方が「かわいいとの声があがっていますよ」と言われると、飾ってあったソラカラちゃんスカイツリーのキャラクター)人形を指して「この子のことじゃないですか」

 

 

この子呼び…かわいい…

 

 

そして、今日の衣装について通さん自ら解説。ソラマチデートを第一に考えて衣装さんと選びました。とのこと。お話しながら自分で説明するのは恥ずかしいと言っていてこれまたかわいい。

 

そしてそのあとは事前に通さんが選んだ、彼女に着てきてほしいソラマチデートの服を着せたマネキンのご紹介。くすくす笑いが起きる会場。

「僕そういう人じゃないですもんね」

服装についてはのちのちサイトが写真アップしてくれそうなので省きます。

小さいバッグをマネキンに待たせたことについては、これくらいちっちぇーバッグで来てくれた方がいい。たくさん歩いたりさせても気にならない。そういうデートってきちんとわかってくれていそう。的なお話をしていて、それを聞いた司会の方が「みなさんキュンときてますね」と言ってくださったのに「そんな人たちじゃないんで」と(笑)

長年やまだくんのファンをやっているとこういう扱いしてもらうのも新鮮で嬉しいですね。

 

マネキンは二体あってそれぞれ解説してくださいました。

 

そして、続いてのコーナーは『究極のデートプラン』ここでも笑いの起きる会場。

「どんどん(ソラマチを)PRしていきますよ」と言っていたのがかわいかったです。

 

まずは水族館。

「普段見れない海洋生物が見れるんですよ」と興奮した通さんかわいかったです。どういうイベントなのかはよくわからなかったのですがペンギンピクニックというものがあるらしく、「ペンギンピクニックやってるんですって」とちょっと驚く通さんもかわいかった。お弁当も売ってるみたいで、ペンギンのおにぎり?かなにかも入っていて写真見ながら「ペンギン入ってますね。海苔ですか」とか言う通さんにくすくすする会場。

自分も水族館好きだし、逆に水族館でテンション上がってくれなかったら困ります。とのことらしいです。

「じゃあコイツ何に興味あんだ」って言ってた通さんにきゅん。

 

水族館のあとはさくらグルメフェア。春ならではのスイーツやご飯があるみたいです。

「春ってやっぱズルイですよね」

 

次はアメシン。飴細工のお店です。ここで司会の方から飴細工のお店ではリクエストにも応えてくれるので、何を作ってもらいたいですか?という質問。

「なんでも?」「僕犬がいいです」ここでもうすでに会場くすくす。

「好きな犬がいて。あんま詳しくは言えないんですけど」「話せないんですけど、どおりいぬというキャラクターがいて…」

終始会場くすくす。是非作ってもらいたいなぁ。

 

そしてアメシンのあとは似顔絵だそうです。

「描いてもらってる間座れるじゃないですか」と、休憩感覚の通さん。でもそのあと「1人1枚じゃなくて2人で1枚ってとこがステキだな」と胸キュン発言。すかさず司会の方「うん♡って頷いてましたよ!」しかし通さん会場のファンに疑いの目。とてもかわいかったポイントです。「そうなんですね」と何にも気持ちのこもっていない一言で終了(笑)

 

そしてデートはプラネタリウムへ。

「だって座れますもんね!」という通さん(笑)最高だわ。プラネタリウム好きで家でやるプラネタリウムもやったことあるんですよ、と話す通さんに、それを鼻で笑う会場。

司会の方に「フンって笑ってますけど」と言われると「ほっといてください」と一言(笑)

トークショーでほっといてくださいって(笑)

 

そしてデートプラン最後は『LOFTをぶらぶら』笑いが起きる会場。

1時間本当になにもやることがないときはとりあえずLOFTに行けばあっという間に時間がすぎるから、プラネタリウムのあとご飯食べて帰ってもいいし、逆にプラネタリウムの前に時間合わせとかで行けたらとのことらしいです。

彼女が「(顔が)乾燥してきたなーってなったらなんかぬりゃーいいじゃないですか」とのこと(笑)試すだけはだめだからそのあと買おうねとなりましたが考えがかわいい(笑)庶民派。

「ステキです。LOFTはみんなの味方です」この発言とても同意です。

 

と、ここまででデートプランは終了。

「よしうまくいった!」と終わったあと一安心の通さん。まじでかわいいが詰まりすぎていました。

 

そして恋愛観についての質問コーナー!ここでもまだ笑いが起きます、会場には。

 

まずは恋愛の始まるきっかけはどんなものが多いですか、という質問。

一目惚れはしないという通さん。「恐ろしいじゃないですか。人間というものは。話さなきゃ嫌です」とのこと。ファンの反応が薄かったのか「どうでもいいですか。大丈夫ですか。興味ありますか」と確認をする通さん(笑)

 

好きになったらアピールはする?

「隠せる人だと思います。伝わらないし、伝えない」「どうしようもなく伝えたくなったら伝えるかもしれないですけど、まだそうなったことがないのかもしれません」ここでも「みなさん聞きましたか?」という司会の方に冷たくあしらう通さんでした。

 

長続きさせるための秘訣は?

「デート行った時の休憩じゃないですか」「プラネタリウムですね」

 

マンネリになってきたら?

「行ったことない場所にいく」

 

と、まあこんなかんじで、続いては事前にファンから集めた桜田通さんへの質問コーナー!と聞いて「こわいこわいこわい」と言いながらマイクのコードを自分に巻き出す。かわいすぎだな。

 

 

ひっぱっていきたいorついてきてもらいたい

「ひっぱりたいもあるけど、ひっぱられたいもある」と言いながら自分の服の胸元をひっぱったりしててかわいかったんですこれが。

「本当その答えうわーなんですけど、どうにでもなれるんですよ」「好きになったひとがタイプ」「付き合ったらまずは僕を設定してもらえばその通りに動きます」

 

叱って導くor褒めて導く

「それは僕褒められたい」←即答

褒められ続けたいそうです。

 

インドアorアウトドア

「同じインドアがいい」

でも遠くに行きたいときはめっちゃ遠くに行きたがるからそのペースの合う、インドア時々アウトドアだそうです。

 

鎖骨が好き?うなじが好き?どこが好き?

一同笑い。「鎖骨かぁ…」と言いながら会場で鎖骨の見えている人がいないか探したり自分の服の中覗いて自分の鎖骨を確認する通さん。はい、かわいい。

フェチってことになり、大袈裟じゃない香りがする人が好き。との意見でまとまりました。

 

 

人と違う、自分だけが惹かれてしまうポイントは?

「これほんと、なおしたいんですけど、ダメ人間が好きなんですよ」「完璧な人がこわいんです」「問題がある人間を好きになってしまう」「何かしらみんな(仲の良い友達も)問題があるんですよ」「いい人すぎるとこわくないですか?一緒にいたら自分がつぶれてしまいそう」

 

同時期にドラマを2本撮影していましたが苦労したことはありますか?

「ないです」←即答

ドラマを撮るからの大変なことはあるけど、2本だから、じゃない。みたいなお話されてました。

 

休みの日はなにをしていますか?

「やっぱり家にいちゃうんですよね」

「一週間くらい前からわかってる休みがあったら、ここからここ休みなんだけど!って友達に言います」のときの休みなんだけど!の言い方がかわいかった…アピールしてるかんじ…伝われ

 

デートでのペアのコーディネートはどこまでオッケー?

「全然、全部大丈夫です」「俺全然平気だな〜〜」「僕がしたいというわけではないですけど」「周りの目は気にならない」「そこの恥じらいないです」

 

デート中にされたら嬉しいことは?また、されたら嫌なことは?

「デートってだけで嬉しいじゃないですか」と即答した通さんに司会の方は「ステキですね。デートってだけで嬉しい」と復唱(笑)名言っぽくされて照れる通さん最高にかわいい。

されて嫌なことで「すげーー携帯いじるとか…あ、でも俺すげーいじるわ」と気づいて笑う通さん。

デート中でも個々の時間は大事にさせてほしい。だから携帯いじったりして不機嫌になられたら困ってしまう。みたいなこと言ってまして、この嬉しいこと嫌なことを考えるとき頭の中ではずっと男友達のあいつなんだよなぁ〜〜!と悔しそうにかわいく言っていました。

「僕が自由にいることを許してほしい」

 

 

質問コーナーはこんなかんじでおしまいで、続いて抽選コーナー。ボソボソ言いながら座席番号の書いてある紙の入った抽選箱から5枚引いていました。

当たった方はルームシューズと、色紙(その場で名前、日付、サインを記入してくださる)

ちなみに色紙書くときはペンの細い方で日付と名前かな?書いたり細さを変えるところを繊細と司会の方にいじられていました(笑)

 

それから写真撮影。この時通さんは最前列の真ん中に入るかたちだったのですが、そこに移動するのにいきなりダッシュで駆け寄ってきたから驚きと笑いが起きてました。かわいい…

空席があったり通路があったので、撮るための微調整をしている間に振り返ってファンに話しかけたり、ソラカラちゃんの人形を持ってたのですが、そのソラカラちゃんについてる小さい望遠鏡をのぞくふりして後ろの方のファンをガン見してました(笑)

 

 

写真撮影が終わっていよいよトークショーはおしまい。最後のご挨拶では「みなさんにそういうもの(ソラカラちゃんの人形やらお土産が沢山!)をくださってありがとうございます」とお礼を言ってくださいました(笑)こっち目線ね(笑)

 

会場から先に通さんはお見送りの準備をするのに出て行かれたのですが、退場する扉を自分で開けて帰っていきました。すごくかわいかったです。

 

 

そして最後の最後は握手でお見送り!カレンダーのイベントよりは時間はなかったけど、二言くらいはお話できました。相変わらずとてもかわいい。そしてかっこいい。笑顔で死にました。

カレイベと違ってけっこう遠くからずーっと握手してる通さんを見てられるので、今日一日沢山の時間通さんを拝むことができてとても幸せでした。

 

次は月末のサクフェスだ〜〜!!まだまだハマっていきそうでした。

 

スーパーハンサムライブのDVDを買ってみた話

先月握手会があり、あれからすぐに例のアレを買ってしまいました。買ったらますます好きになるってわかっていたのに。なのに。買ってしまいました。

 

TEAM・HANDSOME!

Beview Soundtrack 2015

BOYS, BE HANDSOME!!!

 

そう!!!ハンサムライブのDVDです!!!アミューズの若手俳優が行うファン感謝祭です。ジャニヲタでしかなかった私も知ってはいたのですが、きちんと映像を、観たのはもちろん今回が初めてでした。

昔はハンサムライブと聞いてもそれこそ、佐藤健さん、三浦春馬さん、神木隆之介さんくらいからわかんないと自ら知ろうとすらしてませんでした。

でも今回めでたく(?)桜田通さんを好きになりまして、ストラボ東京で様々な桜田通さん出演の番組を観ていたおかげでハンサムライブの豪華さが少しわかるようになっていました!(笑)勉強中なので、少しです。

 

 

とりあえず再生してみて、私がハマらないはずがなかった。本当に彼らは俳優か?!アイドルではないのか?!と高鳴る胸をおさえられない!!!!そして桜田通さんめためたに可愛い!くそ可愛い!!!可愛いが過ぎる!!!いちいち笑顔でぴょんぴょんして可愛いんです。

 

内容としてはハンサムのオリジナルの楽曲がほとんどなのですが、ジャニーズと違ってAKBとか歌っちゃうんです。DVD収録時にはカットされちゃうのですがパロディとかもいろいろしてくれちゃうらしいのです。

 

なにその天国。

 

何度…何度…!!!やまだくんに女性アイドルの曲を歌って踊ってほしいと思ったことか…!!!!!

 

そんな、憧れの彼に女性アイドルの曲を歌って踊ってもらえる空間がこの世に本当に存在していたなんて…。ジャニヲタカルチャーショックです。

 

歌と踊りはもちろん本業のジャニーズと比べると、な所はあるのですが、普段俳優してる彼らのそんなキラキラしてるステージが見れちゃうなんて美味しすぎますね。

年末にほぼ毎年やっているらしくジャニーズでいうところのカウコンみたいなものなんでしょうね。(ファンの方がハンサムライブを観なければ年は越せないと言っているのを聞いたことがあります)

そして、アミューズのファンの方って推している俳優がアミューズ内に数人いる方がほとんどなのかな?というくらい数人の名前をあげてtwitterなどをしているイメージだったのですが、こうやってライブを見てると確かに最初は桜田通さんしか知るつもり、見るつもり、応援するつもりなかった私ですら、他のハンサム達の顔と名前も一致してくるし、かっこいいな〜と思うこともあるので、気持ちがわかるようになりました。ジャニーズと違って俳優だとグループで活動しているわけではないからどこで他の同じアミューズの俳優を気になるの?って思っていたけど、アミューズだとこういうライブとか、ストラボ東京の番組で、どんどんアミューズという事務所にハマっていってしまうのですね、恐ろしい。(褒めてます)

 

個人的にはBANG!とTHIS IS THE TIMEが最高に大好きです。ハマりました。2つともガツガツ踊る曲なのですが、THIS IS THE TIMEは特に別格なのかな。新しくハンサムライブに参加する子たちに課題曲としてストラボ東京の番組で練習してもらっている姿を見て勝手にジャニーズで言うところのリアデラ的な立ち位置かと思ってます。違ったらすみません。ちなみにJUMPで言うところの初めて披露されたときのビトラのような高まりがあります。それくらいドキドキしちゃう素敵な曲。主にこの二曲をリピートしております。

 

桜田通さんは参加していないのですが、キミノリズムとかは爽やか可愛い胸キュンってかんじなので、あ〜〜知念くん似合いそうなんて思いました。衣装が08春のコンサートのときのグッズの衣装みたいでとってもイメージ出来ました。

 

と、度々ジャニーズに重ねながら観てしまう悲しいジャニヲタの性なのでした。

 

 

特に言いたいことはまとまらないのですが、とにかく長い手足を大きく動かして、全力で楽しそうにしてくれている桜田通さんが観れて、オラはもう幸せだ、思い残すことはない。と思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、生で見たいと思いました。近くの他担より遠くの自担な私は生でなければ!!!と強く思いました。見たい!ずっと!!ずっと!彼だけを見ていたい!!!だから行きたい!!!と強く思いました。倍率もエグそうだし、今年もあるか知りませんが死ぬまでに、桜田通さんが出ているうちに(今後も出てくれますよね?願っています)一度は見てみたいです。

 

気になっている人は早急に観るべきものでした。アミューズの魅力が詰まっていました。ハンサム最高だな!!

 

 

 

元ジャニヲタが俳優の握手会に行った話

先日気になっていた俳優さんのカレンダー発売イベントへ行ってまいりました。前回の投稿では彼の名前を伏せていましたが、もう、やっぱりいいかなーと思いまして、名前も書きます。だって彼やっぱりとっても素敵なんです。少しでも、気になってる私みたいな人がいて、もしこれを読んでくれていたら嬉しいなぁと思うので。

 

桜田通さんのSO REALカレンダー発売イベントです。

 

はるか昔にHey!Say!7の握手会に行ったことはありましたが、もったいないことにぶっちゃけよく覚えていなくて。ただこの世に天使はいたのだと思ったことだけは覚えています(笑)

そんな私ですが、今回は今後どうなるかもかかっている(私的に)とても大切な握手会だったので15冊ほどカレンダーは購入致しました。いまのところ、この冊数が多いか少ないかはよく知りません。

 

まず!サブナードに着いたらまぁ若い女の子が多いこと。印象としてはいつものJUMPのコンサートよりやや普通にヲタクっぽくない人が多かったかな。年齢も二十代が多いような。いつも中高生のきゃぴきゃぴした中にいたから落ち着いていました。

 

そんなに長いこと待たずにあっという間に順番がきた気がします。薄い壁一枚隔てて向こうには生きている桜田通さんがいるのかと思うと寸前ですでに死ぬかと思いました。

彼の優しい声で「ありがとうございます」が聞こえただけで確信しました。あぁ、私死ぬんだ、と。

一歩進むと私の2、3人前の方と握手をしている彼が。

 

 

い、い、生きてる!!!!

そのままだ!!!さっきTwitterで見た人だ!!

 

 

あっという間にあれよあれよと言ううちに気づいたら目の前に桜田通さん。握手している私。テンパって何も言えず。

 

私「はじめまして」

通さん「はじめまして」

私「○○です」

通さん「○○さん」

私「…あっ…あの…」

 

え?まだ?まだ終わらない?剥がしてくれない??え??無理だ。終わらせてくれ。なんてここらへんで思っていました。

 

私「えっと!また!また!きます!!」

通さん「あ、はい!」

私「ありがとうございました!」

通さん「ありがとうございます」

 

 

終了。という、なんという中身の無い一回目。まあ、ウォーミングアップです。どんなもんか確認するための一回目だったのです。なんて、そう思うことにしました。

 

それからくるくるくるくる何ループもして(笑)ある程度聞きたかった質問もできたし、応援もできたしとても楽しい時間になりました。

ただ最後残った数人で、スタッフさんが残りの枚数チェックしてる間に少し休憩したようで、再開するときブースに入ると片足を上げていたので、当たり前だけど、「あぁ、疲れちゃうよな。申し訳ないな。ありがとうございます」ってすごく思ってしまいました。

「何度もすみません。疲れちゃいますよね…」と思わず声をかけた私に「そんなことないですよ!何回もありがとうございます!」と天使のような笑顔で言ってくれてそれだけで私はもう幸せです…。本当にありがとうございました…。

 

普通がどうなのかはわからないので比較できませんが、彼はずっと両手で優しく手を握ってくださっていて、ずっと目をまっすぐ見て、真剣な眼差しで話を聞いてくださいました。剥がされて歩き出しても彼からは手を離さずに、本当に最後の最後まで言葉をくださって、あぁ来てよかったなぁと実感させてくださいました。

 

数枚撮ったチェキの顔は全て同じように見えますが(笑)よく見ると口角あげて、微笑んでくれていました!!ありがとうございます!!本当に!!

 

行って良かった。そして、これからも細々と応援していこうと思いました。うん。ひとまずは来月のまたあるイベントにむけて日々お仕事を頑張ります。

 

アァ〜〜!誰かを好きになるってやっぱり楽しいなァ〜〜!!

 

 

 

未来はきっと素敵な世界へ

すごーく久しぶりに書き残したいと思ったので更新することにしました。最後に更新したのが2016年7月ですね。あれからとーーーーーっても色々なことがありました。

 

大きく2つありまして。1つ目!!転職!!!そう!!!転職しました。まあ、そんな話は置いておきます。

 

2つ目!!!まさかの!!!俳優にハマりそうです。ズブズブハマりそうです。絶賛沈み中って感じです。しかし、まだ、ハマりそうってことにしておきます。

特に隠すつもりはないのですが、やまだくんのことを書き残すために始めたブログですし、いまはまだ名前は伏せておきます。これから書く内容できっと名前を出さなくてもバレちゃうと思いますけどもね。

 

 

ちょうど転職したくらいのときに、JUMPのツアーがだだ被りしてて、せっかくとれたチケを手放さないといけなかったり、会いに行きたいのに行けず弱っていたのかもしれません(笑)

昔からヲタクを隠したいときに、「好きな芸能人は?」と聞かれると「 佐藤健」と言っていたのですが。ほんとにまあまあ好きで。でもやまだくんにハマってから決めていたことがあって。

『ジャニーズ以外には会いに行かない』

私はきっとヲタク体質で、会いに行ってしまったら止まらなくなって、どんどんどんどん抜けられなくなると思っていました。だから、佐藤健も好きだけどドラマや映画やテレビや雑誌で我慢。たまにドラマや映画のBOXを買うくらいに抑えていました。

 

が!しかし!!

 

佐藤健のたけてれ(ストラボ東京で配信しているレギュラー番組)をリアルタイムで観れなかったりしたときに、月々500円で過去のも観れるというOKAWARIを知りまして。「安いからいいかな〜。たけてれだけ満足するまで観て辞めてもいいし〜。」なんて軽い気持ちでOKAWARIしたのです。全てはここから始まってしまった。

 

 

せっかくなのでたけてれを観れるものは全て見ました。そこで、彼がゲストとして出演していたのです。ちょいちょい見たことある俳優って感じで、今まではあんまり気にも留めていませんでした。なのに。なのに!!!!!

 

ゲストでのびのびと楽しんでいる、演技をしていない可愛い彼を見ていたら。気になってきてしまったのです。

 

幸か不幸か、彼の番組もストラボ東京にあり、OKAWARIできました。見るよね。見るしかないよね。

 

あれ?たけてれのときより真面目なかんじ?でもふざけてるし、なにこれ、可愛い!!!

 

まんまと気になってしまったのです。他の人の番組にもゲスト出演していたので、もちろん視聴。はい。無理です。久しぶりすぎるこの感覚です。

 

そのままの流れで、アミュモバやらアスマートやらとりあえず必要そうなサイトには登録しました。そしたら、なんと、彼がイベントをやるではありませんか。しかし去年はまだ申し込み前でしたので、申し込み可能な頃には落ち着いているといいなぁと思って。いたけど、やっぱり無理でしたね。

 

まんまと申し込みしてしまいました。無事当選しました。そのイベントだけを楽しみにして、日々生きようと思っていましたが、他にも握手会にまで手を出そうとしています。整理券を気付いたら手にしていました。手を出してしまいました。

まだ参加はしていませんが、どうなってしまうのでしょう。

 

だって、すごいと思うんだ。私がずっと生きてきたジャニヲタの世界ではそんなに簡単に担当に触れなかったよ。デビュー記念(旧7)と、あと私は行かなかったけどNYCのときくらいじゃないか?

たまにコンサートとかで席が通路横とかで、やまだくんの気分などで、たまたま触れたこともあったけど、そんなの私けっこう昔で。

そんなにすごいことなのに。こんなに簡単に気になったら参加できてしまうなんて恐ろしい世界です。

なんなら私が整理券を購入したときまだまだ残ってましたからね。(俳優全般ではなく彼の場合だとは思いますが。)

 

握手会って、触れて、その瞬間は彼が私を認識してくれるわけじゃないですか。信じられない。きっと参加したらまたいろいろなことを思うのでしょう。握手だけじゃなくチェキも撮る予定です。

 

はぁ〜〜〜〜〜。楽しみだけど恐いわ!!コンサートのときとは訳が違う。本当に服装や、化粧や、ネイルや、ありとあらゆる所に気を付けなければ。失礼のないように。

 

 

まったくの未知の世界に来週本格的に足を踏み入れてまいります。

また更新します。ドキドキ。

 

 

 

 

やまだくんのことと私のこと

6月に下書きを書いていたのに更新しないまま1ヶ月が過ぎ、その間にいろいろ変わりすぎてこんなになってしまいました。

 

6月にちょーーー久しぶりに昔の友人と会って来たのです!その子はジャニヲタで最終的には裕翔担でした。いまはもうほとんど辞めてしまっているのですが。なのでお互いもうほぼほぼ辞めて落ち着いた青春時代の戦友のような…(笑)

出会ったのはJUMPがちょうどデビューしたぐらい。jugemでブログをしててそこで。懐かしい。それから連絡とったりコンサートのとき会おうとしたりしたのですがタイミングが合わず結局初めて会ったのは2008年のサマリー。

そこからはちょいちょいコンサートは必ず一公演は一緒に入るようになって。出会った時は中3だったので、コンサート帰り普通にご飯を食べたりしてて。そんなときに「大人になったらコンサート帰りは居酒屋行ってああだこうだ反省会したいねぇ」なんて話してて。

結局ずーっと安定した仲で、お互いハタチになってからの初めてのコンサートの後に居酒屋で反省会したのがとても楽しかったなぁ。他にももちろん沢山思い出があって、番協で夏に暑すぎて死んだこととか、コンサートでお互い叫べない組だから神席を無駄にしたこととか。そんな話をしたり、最近のJUMPについていろいろ話したりしてて。

そこで、今年のコンサート久しぶりに一緒に行こうよ!と誘ってみまして。とりあえず応募しよっかーってなったよーって話を更新するつもりだったのに!!!!!!JUMPに会いたいなーわくわくって話を!!!する!!!つもりだったのに!!!!

 

当落以前の問題で私のスケジュール的な問題で行けなくなりました(死亡)

 

まだきちんとは確定してないのですが、ずーーーっと憧れていた場所に行こうと思って。というか、行けることになりまして。いまの職場に何も不満はないし、恵まれているなぁと思っているけど。諦めきれなかったので、チャレンジすることにしました。また一からのスタートです。不安でいっぱいです。その関係で、コンサートと研修ががっつりかぶってるんだなーーーー!!!(涙)

コンサートはまたある!だから自分の気持ちを大事にして!と言ってくれた友人に感謝しかありません。素敵な人に出会わせてくれたやまだくんにも感謝です。

沢山のひとにおめでとうって言ってもらえて、がんばれって言ってもらえて、諦めなくてよかったなーと思います。

 

やまだくんを好きになったおかげで化粧もしたいと、可愛くなりたい!と思えて。それから沢山の化粧品を調べていくうちに見つけたこの夢がもう今年で8年とかで。叶うんだなーって思いました。うん。諦めなくてよかったほんとに!!がんばろう!!!

 

 

でもコンサート行きたかったなぁーーーー。はぁ。安定したら絶対行くんだ…!!!

 

 

 

5月9日

やまだくん23歳のお誕生日おめでとうございます。

元気にしていますでしょうか。私はすっかり普通の毎日を過ごしていて、卒業できてしまったのかなーと思うとさみしくもあります。

しかしまあ10年くらい生活の1番がやまだくんだったので、相変わらず出演番組は録画して、CDやらなんやらは全部買うっていう最低限のことは辞められずにいます。

でも録画はたまっていって、HDDの残量が危なくなれば編集だけしてBlu-rayにおとすだけだし。CDもDVDも買いはするのに未開封ばかり増えていきます。カップリング曲なんて聞いたことない曲も増えてしまいました。

いまも今年の年明けの出演番組を編集とダビングをしているけど、これ、いつまでやるんだろうなんて思ってしまっています。ダビングだけして見てないやつ、沢山あるのに。

新曲も予約はしたけど、開封するのかな。

こんなふうになっていくのですね。なのに、最後の一歩というのか、最後の最後が引けないんですね。さみしいと思っちゃうんだよなぁ。
ほんとーにやまだくんがだいすきなのが、当たり前になりすぎていてですね。


でも今年はお仕事休めたら、久しぶりにコンサートに行きたいなって思ったりもしています。


改めて振り返ってみて、私の今までの人生の中でこんなに夢中になれたのはやまだくんだけでした。他にも漫画だったり、アーティストだったり、アイドルだったり、キャラクターだったり。だいすきになったものはあったけど、比べものにならないくらい一生懸命になれたのはやまだくんだけだったと。きっとこれから先他にすきになるものがあったとしても、やまだくん以上に夢中になれるものはないと思うくらいです。だから、こんなにだいすきになれるもの、だいすきになれる人に出会えてよかったなぁと思っています。

毎年やまだくんの誕生日と、入所日には、おめでとうと一緒に、このアイドルという道を選んでくれてありがとうと思います。やっぱり今年も思います。アイドルになってくれてありがとう。アイドルでいてくれてありがとう。やまだくんが今もこうしてアイドルを続けてくれているから私も頑張れているとほんとーに思います。


だから安心して私は離れていけるのかなぁ。ふとしたときに見ると相変わらず輝いているやまだくんがいて、私は癒されてるんですね。これからもそうでありたいなぁ。


23歳のやまだくんもきらきら輝いていますように。楽しいことが沢山ありますように。素敵な毎日でありますように。幸せな一年でありますように。


f:id:yyy459:20160508235047j:image

広告を非表示にする