読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元ジャニヲタが俳優の握手会に行った話

先日気になっていた俳優さんのカレンダー発売イベントへ行ってまいりました。前回の投稿では彼の名前を伏せていましたが、もう、やっぱりいいかなーと思いまして、名前も書きます。だって彼やっぱりとっても素敵なんです。少しでも、気になってる私みたいな人がいて、もしこれを読んでくれていたら嬉しいなぁと思うので。

 

桜田通さんのSO REALカレンダー発売イベントです。

 

はるか昔にHey!Say!7の握手会に行ったことはありましたが、もったいないことにぶっちゃけよく覚えていなくて。ただこの世に天使はいたのだと思ったことだけは覚えています(笑)

そんな私ですが、今回は今後どうなるかもかかっている(私的に)とても大切な握手会だったので15冊ほどカレンダーは購入致しました。いまのところ、この冊数が多いか少ないかはよく知りません。

 

まず!サブナードに着いたらまぁ若い女の子が多いこと。印象としてはいつものJUMPのコンサートよりやや普通にヲタクっぽくない人が多かったかな。年齢も二十代が多いような。いつも中高生のきゃぴきゃぴした中にいたから落ち着いていました。

 

そんなに長いこと待たずにあっという間に順番がきた気がします。薄い壁一枚隔てて向こうには生きている桜田通さんがいるのかと思うと寸前ですでに死ぬかと思いました。

彼の優しい声で「ありがとうございます」が聞こえただけで確信しました。あぁ、私死ぬんだ、と。

一歩進むと私の2、3人前の方と握手をしている彼が。

 

 

い、い、生きてる!!!!

そのままだ!!!さっきTwitterで見た人だ!!

 

 

あっという間にあれよあれよと言ううちに気づいたら目の前に桜田通さん。握手している私。テンパって何も言えず。

 

私「はじめまして」

通さん「はじめまして」

私「○○です」

通さん「○○さん」

私「…あっ…あの…」

 

え?まだ?まだ終わらない?剥がしてくれない??え??無理だ。終わらせてくれ。なんてここらへんで思っていました。

 

私「えっと!また!また!きます!!」

通さん「あ、はい!」

私「ありがとうございました!」

通さん「ありがとうございます」

 

 

終了。という、なんという中身の無い一回目。まあ、ウォーミングアップです。どんなもんか確認するための一回目だったのです。なんて、そう思うことにしました。

 

それからくるくるくるくる何ループもして(笑)ある程度聞きたかった質問もできたし、応援もできたしとても楽しい時間になりました。

ただ最後残った数人で、スタッフさんが残りの枚数チェックしてる間に少し休憩したようで、再開するときブースに入ると片足を上げていたので、当たり前だけど、「あぁ、疲れちゃうよな。申し訳ないな。ありがとうございます」ってすごく思ってしまいました。

「何度もすみません。疲れちゃいますよね…」と思わず声をかけた私に「そんなことないですよ!何回もありがとうございます!」と天使のような笑顔で言ってくれてそれだけで私はもう幸せです…。本当にありがとうございました…。

 

普通がどうなのかはわからないので比較できませんが、彼はずっと両手で優しく手を握ってくださっていて、ずっと目をまっすぐ見て、真剣な眼差しで話を聞いてくださいました。剥がされて歩き出しても彼からは手を離さずに、本当に最後の最後まで言葉をくださって、あぁ来てよかったなぁと実感させてくださいました。

 

数枚撮ったチェキの顔は全て同じように見えますが(笑)よく見ると口角あげて、微笑んでくれていました!!ありがとうございます!!本当に!!

 

行って良かった。そして、これからも細々と応援していこうと思いました。うん。ひとまずは来月のまたあるイベントにむけて日々お仕事を頑張ります。

 

アァ〜〜!誰かを好きになるってやっぱり楽しいなァ〜〜!!