グラスホッパー

グラスホッパー、公開初日おめでとうございます。私はたまたま今日お休みになったのでせっせと映画館へ行ってきました〜。

去年の7月4日。情報が解禁されてから今日までが長かったような、あっという間なような。
普段読書はあまりしないくせにソッコーで本屋に行ってグラスホッパー買ってきてわくわくしながら読んだのが懐かしいです。蝉はやまだくんってわかってたからなのはもちろんだけど、読むとやまだくんが想像しやすいことしやすいこと!いままでのやまだくんではこんな役なんて見たことないのに自然に想像できたのが不思議でした。
やまだくん抜きにしてもほんとにおもしろくて、通勤電車の中、休憩時間も駆使して2日で読んでしまいまして。それからもずっと鞄に入れて何度も何度も読んでました。
そしたらやっぱりこの一年で汚れてきまして、先月帯にやまだくんもいることだし、もう一冊買いました。

やまだくんのファンとして映画を楽しみにしてるのか、原作ファンとして映画を楽しみにしてるのかわからなくなるくらい楽しみでした!
まあ、読み始めたきっかけやまだくんだしやまだくんファンとしてなのですが(笑)


まあ、そんなかんじで初日の今日を迎えたわけなのです。朝イチの回と次の回連続で観てきました。なかなかお休みで予定ない日がしばらくないので観れるうちに!とのことで。たまたま観やすいとこ席取ろうと思ったら2回ともまったく席同じでした(笑)
日本橋で観たのですが、若い女の子より30〜40代くらいのご夫婦だったり、男の人が1人で来ていることが多くて感動しました〜。
暗殺教室みたいな映画はそういうのはそういうので好きなんだけど、普通の映画なんだ〜!って強く感動しました(笑)
斗真みたいなジャニーズっぽくない、俳優ってかんじで演技のお仕事して欲しいって、ずっと思ってて。だから今回ほんとに嬉しくて。公開の順番は変わってしまったけど、撮影の順番的にはこちらなので、初めての映画感が強くて(笑)よかったなぁ。おめでとう。ってほんとにほんとに思いました。

ほんとに蝉だったなー。かっこいいし、でもたまに可愛くて(笑)蝉以外だったら岩西もよかった。いや、みんなよかったんですけども。

2回目に観た時両隣が男の人でお一人様で。もう終わった後『観ました?!銀髪の蝉!映画初めてなんですよ?!?!』って話しかけたくなるほど。やまだくん最高だ。自担最高だ。みんな発見したか。すごいだろ。これからもっとすごくなるんだぞ。そんな気持ちでした。


始まるまでにパンフレット全部読みたかったけど、読めなかったので帰ってきてからじっくり読みました。セットのこととかも、そうなのか!って思うことが沢山だったので、早くまた観たいです。


ほんとにほんとにやまだくんおめでとう!!やまだくん担当でよかった〜!幸せだ〜!!やっぱりずっと1番ですね。キミアトラクションかってな(笑)


f:id:yyy459:20151107222532j:image

広告を非表示にする